トップページへ戻る
箱根小涌谷の知る人ぞ知る「たきの家」です
1980年ごろに先代が築いた「たきの家」は、山小屋風・古民家風の佇まいと、冬の薪ストーブを象徴として、永年にわたり箱根の郷土料理を提供する知る人ぞ知る隠れ家として愛されてまいりました。
現在は、先代の女将さんと娘さんで箱根の郷土料理の味を守っています。常に先代手造りのお店の手入れを欠かさず、壁の塗り替え、駐車場の舗装など、小さな歩みですが、一歩一歩時代に追いつこうと努力しています。
この度、ホームページを開設し、箱根を訪れるより多くのお客様にご利用いただければ幸いと存じます。
迷ったら、まずは馬子の鉄火づけ丼か、いのしし鍋をご賞味ください。何処にもない「たきの家」オリジナルの味です。
人気料理「馬子の鉄火づけ丼」「しか肉しゃぶしゃぶ」「いのしし鍋」
その昔、箱根山を越える馬引き=馬子達が、小田原で取れた魚を漬けにして冷ご飯にのせた丼を弁当代わりに持ち歩いていました。それが、この馬子の鉄火づけ丼です。
新鮮なマグロを贅沢にわさび醤油で漬けにして、白いご飯の上に乗せています。ボリュームあり、味わいあり、箱根・小田原を代表する郷土料理です。
小鉢・お新香・味噌汁付き
名物
 馬子の漬け鉄火丼 1,300円
しか肉はとても淡白で癖が無く、脂もありませんからとてもヘルシーです。火を通しすぎると硬くなりますので、だし汁にさっとくぐらせてお召し上がり下さい。
シカ肉・野菜・白滝・豆腐などの鍋具材にとろろ芋の磯辺揚げ・しか刺し・お新香が付きます。
仕上げは雑炊で〆て下さい。
 名物 しか肉しゃぶしゃぶ(1人前) 4,800円
 (オーダーは2人前より承ります)

許可を受けた地元猟師さんから仕入れる天然のイノシシ肉は、豚肉より堅く独特の癖があります。明治以前の肉を禁じられていた時代から牡丹肉と呼ばれて多くのファンに愛され続けてきました。箱根山に古来から愛され続けた肉鍋料理です。是非、ご賞味ください。
イノシシ肉・野菜・白滝・きのこなどの鍋具材に小鉢・お新香・うどんが付きます。
名物 いのしし鍋(1人前)3,400円
(オーダーは2人前より承ります)
たきの家にはまだまだ様々なオリジナルメニューがあります。是非、ゆっくり何度もお越し戴き、箱根の味・先代と女将さん・娘さんが守り続けているの味をお楽しみください。
古民家風?山小屋風?だるまストーブが似合う箱根のお山の郷土料理店です
深い緑に囲まれた「たきの家」は、秋になると紅葉に包まれ、それはそれは絶景になります。
秋の紅葉シーズン、仙石原のススキ原野への途中にお立ち寄り下さい。

団体様用のお座敷もございますので、大勢様でもお出かけ下さい。
昔懐かしいだるまストーブがあります。紅葉の頃から炊き出しますが、冬の箱根は寒いですから別に何台かストーブを追加します。
夏も冬も、お客様にとってのオアシス的な存在でありたいです。

建物の中は古民家風というか山小屋風というか、ちょうどその中間の、ちょうどいい懐かしさを感じる作りになっています。
奥に見える古時計は、今もしっかりと時を刻んでいます。時刻になると懐かしい音で時を告げます。
ホームメニューアクセスニュース
箱根・小涌谷 たきの家 〒250-0406 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷442 TEL 0460-82-4800
営業時間 11:30-20:00  定休日 元日・毎週木曜日  (C)2008 たきのや